【太ってるだけで損?!】年収を上げたい人は痩せた方がいいたった1つの理由。

PR:株式会社BIZENTO


皆さんは実は年収と体型が相関関係にあることをご存じだろうか?

アメリカの数多く研究では肥満による年収への負の影響を指摘されているのだ。

肥満の人がそうでない人よりも所得が低い分を「肥満ペナルティ」と呼ばれるのだが、
各研究によって多少見解が違うものの、「肥満ペナルティ」は存在し太っていることが年収に悪影響を及ぼしている可能性が高いと言われているのだ。

 

心理学的に有名な「メラビアンの法則」によれば、人は見た目などの情報で印象を決まってしまうという。
例えばあなたが面接官で「筋肉質で清潔感のある人」と「太っていてだらしない人」だったら、前者の方が気になってしまうのは、言うまでもないだろう。

 

ここまで読んだ方は太っている人は損をしている可能性が高いことは、もうお分かりいただけただろう。
ここからは太っている方が年収を簡単に上げるために何をするべきかお伝えする。

結論をいうとシンプルである。そう、「痩せる」べきなのである。

もちろん仕事のスキルは磨くべきである。だが、そもそも仕事スキルとされるコミュニケーションスキルや経験などは、一朝一夕で簡単に身に着けることが難しいスキルが多い。またビジネスの世界で必要とされるスキルを身に着けるのには、高額な出費が必要だったりもする。

 

 

だが「痩せる」のはどうだろうか。今では様々なダイエット食品が世の中に溢れており、正しい食生活や運動を続ければ、効率的に痩せることができるのだ。まさに技術の進歩である。

 

 

想像してみてほしい。営業マンであれば、多彩な話術を身に着けるために、相当な努力と時間をかける必要がある早い人であればそこまで時間はかからないだろうが、それでも1人前になるまでは半年や1年はかかるのではないだろうか。

 

 

一方痩せるのはどうだろうか。先ほども述べたが、今では食事や運動を気にするだけで痩せる商品が沢山ある。しかもローコストで。ローコスト、かつ少ない努力で、第一印象が良くなり、取引先に気に入られ、仕事が上手くいったら最高ではないだろうか。

 

 

同じリターンを得られるのならば、最小限のコストと最小限の労力にしたほうがQOL的にも圧倒的にいいに決まっている。だからまずは「痩せる」ことから始めるべきなのである。

 

 

実は筆者である私も社会人なりたての頃は太っていた。営業成績も常に部署の中で最下位であった。

 

 

そんな中、当時働いていた先輩から「まずは第一印象から変えてみれば?」と言われたことをきっかけに、「痩せる」ことを決意した。痩せるための方法を色々調べ、行き着いたあるモノを試したら短期間で誰もが羨むような体になったのだ。

 

 

ちなみに、営業成績はこのあるモノを取り入れた半年後に部署内TOP成績を叩き出したのだ。そして年収は一気に200万上がった。(個人成績が重要な会社だったので、普通の上がり方ではなかった。)

 

もうお分かりだろう。そう、年収と体型の関係は学術的にも、私個人も実証しており「痩せる」というのは年収を上げるために最も始めやすい、かつ現実的なのだ。

 

 

私が使ったそのあるモノとは、、、、

 

 

そう、金子賢が監修した「鍛神」である。

この鍛神、金子賢本人が監修し、鍛神を使ってバッキバキの体になったことで有名である。愛用者もかなりいるみたいで、SNSでも話題になっている。

 

 

なぜ鍛神はここまで人気なのか。秘密は鍛神に含まれているHMBに隠されている

 

 

HMBの説明をする前に、脂肪を燃焼する、つまり痩せるためにどうすればいいかを説明したい。

結論から言うと脂肪をただ落とすだけではあまり意味がない。なぜなら食事制限で一時的に脂肪を落とすのは比較的簡単だが、それを維持するのにはずっと食事制限を続ける必要があり、精神的にもしんどいからだ。

 

 

ではどうすればいいのか。答えは筋肉をつけることだ。

筋肉はエネルギーを消費して体を動かすエンジンのようなものなのだが、このエンジンは大きければ大きいほど消費するエネルギーも増加していく。

 

 

一日に消費する総エネルギーのうち、おおよそ7割は基礎代謝と呼ばれるもので、内臓を動かしたり体温を維持したりするために使われる。

筋肉の増量は、基礎代謝の上昇や消費カロリーの増量にもつながる。

筋肉をつけるダイエット方法ではリバウンドの恐れが少ない。無理な食事制限ではなく、筋肉をつけることで、脂肪を燃焼しやすい体になり、さらにリバウンドもしにくくなるのだ。

 

 

前置きが長くなってしまったが、なぜ筋肉をつけるべきなのか分かったところでようやくHMBが登場する。プロテインを含め、タンパク質が体内で分解されたあと、最終的には『HMB』という代謝物質となる。そしてHMBが最終的には筋肉に変化していくのだ。

 

 

ただこのHMBはタンパク質を取り入れてもそのうちの5%しか変換されない貴重な成分なのである。

1日のHMBの摂取目安はおおよそ2,000mgとされているが、これをプロテインで摂取しようとするとおおよそ20杯飲まなければいけない。プロテインを飲んだことがある人は分かると思うが、毎日20杯などさすがに飲めるはずがない

 

 

そこで登場するのが、そう、この鍛神だ。

 

 

鍛神にはHMBが6粒で2,000mg配合されており1日6粒飲むだけでいいのだ。

ちなみにこの鍛神、1粒あたりに含まれるHMBの配合量は他のサプリメントと比べても高配合な部類で、その差はご覧のとおり。少量で1日に必要な量を摂取できるから圧倒的に効率が良いんだ。

 

※弊社調べ

実際に使ってみた人の口コミみると、効果を実感している人も多いようだ。

 

今まで飲んできた中で、一番「実感出来るスピードが早く」「持続力が高い」と感じました。筋肉の成長と、体脂肪の減少で、日々筋肉が見えてくるのが楽しかったです。

僕はトレーニング後に飲むようにしているのですが、パウダー系だと疲れている時に作るのが面倒なのでタブレットで手軽に飲める点も良かったです。

実は、今は4袋目を飲んでいてこれからも継続予定です。目指せ、体脂肪率5%!

(27歳 東京)

※個人の感想です。

昔からダイエットが続かないタイプでしたが、1日6粒だけなので続けやすかったです。
運動や食事制限と併用することで効果が実感できました!サウナなど人前で裸になった時も肉体美を見せて自信が持てるようになりました。

(25歳 奈良)

※個人の感想です。

鍛神を飲み始めて3ヶ月が経ちました。みるみる体に変化が現れ始め、鍛えることが楽しくなり、トレーニング前後に飲む鍛神が必要不可欠なものになりました。これからも愛飲し続けます。

(31歳 島根)

※個人の感想です。

【今がおトク!】今なら初回500円で鍛神が試せる!

実はこの鍛神、このページ限定で初回500円で試せすことができる。

ワンコインで年収が200万上がったのだから、費用対効果は普通の投資とは比べ物にならない

まさに最強の自己投資である。さらに痩せることで自身の身体も健康的になり、おそらく周りからの見られ方も変わるだろう。一石二鳥どころではないと言っても過言ではないだろう。

ちなみに過去はSNSで話題になりすぎて、入荷待ちの状況がずっと続いていた。

 

初回500円で試せるなら、他のビジネススキルの本を買うより断然お得である。

ちなみに送料無料なところも地味にありがたい。

 

さらに嬉しいのが30日間返品保証がついている点だ。

効果が実感できなければ返品してもらって、ビジネス参考書でも買ってほしい。

最後になるが、ここまで読んでくれた方は恐らく多少なりとも年収、給料を上げたいと思っている人がほとんどだろう。先述のとおり、筆者である私は年収を一気に爆上げに成功した。それは「鍛神」のおかげだったと言っても過言ではない。ここまで効率的に「痩せる」ことができたのは鍛神を使ったからだ。

その鍛神がこのページ限定で500円で試せる。本当に年収を上げたいと思ってる人はぜひ試してみてほしい。